第3回大幅ダイエット

寝ながらダイエット

パーソナルジムに通うようになって
運動や食事管理をするようになったけれど
それでも改善できないことがある

それは「睡眠」

睡眠不足は肥満だけでなく高血圧や糖尿病
動脈硬化といった生活習慣病の原因になる

どんなに痩せたくても
睡眠時間が短い事が肥満の大きな原因だと分かっていても

日常生活が
4時間睡眠のサイクルでまわっているため
これ以上の寝る時間を確保することが難しい

睡眠時間が7〜9時間の人に比べて
4時間だと70%肥満になりやすい…

その原因は「レプチン」と言うホルモンの働き

レプチンは食欲を抑制してくれる働きがあるけれど
睡眠時間が短いと分泌が低下してしまう

逆に食欲を増進させる
「グレリン」と言うホルモンが
睡眠時間が短いと増加するため太る

パーソナルで現在「睡眠管理」まではしていないけれど

そのかわり
食事管理を通して
「食欲の増進」のコントロールに挑戦しながら

肥満の原因1つ
睡眠不足を切り離そうとしている

ただパーソナルに通わなくてもできることがある

それは睡眠の時間が短ければ
睡眠の「質」改善してみる

その質を上げる方法とは

寝るとき
体の右側を下に横向きに寝て
枕を抱くようにして寝る

この姿勢はお母さんのお腹にいた胎児の時の姿勢と同じになり
安心して質の良い睡眠ができる

寝ながらもダイエット
少しでも体質を改善して
痩せやすい身体に切り替えることができたらいいな

ピックアップ記事

  1. 簡単チューブトレーニング
  2. 手をつかないと立ち上がれない肥満
  3. ダイエットを頑張ると太くなる腰回り
  4. ダイエットで減る呼吸数
  5. 筋トレをしても筋肉が減る訳

関連記事

  1. パーソナルジム(成果)

    パーソナルジムに通い始めて1ヶ月で減った体重

    パーソナルジムに通い始めて1ヶ月が経ったパーソナルジムでは意外…

  2. パーソナルジム(筋トレ)

    バナナで生活習慣病予防

    ダイエットを始めてから最近の楽しみといえば「バナナ」バナナが…

  3. パーソナルジム(筋トレ)

    長年ダイエットしてきて知らなかった事

    『1日1分でお腹が凹む』と言う本を読んでいた大きな…

  4. パーソナルジム(筋トレ)

    リバウンドしにくい運動

    本日実施したスプリットスクワットは筋肉量が多い下半身を重点的に…

  5. パーソナルジム(体形)

    体年齢を若返りするために脂肪量を下げて筋肉量を上げる

    わたしは今絶望しているなぜ測ってしまったのだろうか…体年齢……

  6. パーソナルジム(筋トレ)

    パーソナルトレーニングではスイーツは2週間に1度

    本日よりパーソナルジムに本格的に取り込もうと思います9…

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. ダイエット食事

    ダイエット意思と本能の選択肢
  2. ダイエットモチベーション

    ダイエットでリフレッシュする
  3. ダイエットメニュー

    のんびり過ごしても体重が増えない身体づくり
  4. リバウンド体重110kg台

    1年間で体重50kgのリバウンド
  5. 食べてしまった

    身体の末端は太りにくい
PAGE TOP