リバウンド体重120kg台

高度肥満は階段もスロープも苦手

体重が重たいこともあって
わずかな段差が苦手である

自分でも戸惑うほどに
段差が苦手

目の前
たった2段

この段差が下りれない

上りの2段
手すりがないと上れない

下りの2段
大きな体で足元の段差が見えない
片足に体重をかけると足首がグキッ
膝の軟骨がグニャ〜と悲鳴をあげる

その感覚が不快だ

たった2段でも
身体の負担が大きいため

移動の際は
階段とスロープが併設されている道を選ぶ

ただスロープだって楽ではない

階段の2段でわずか40cmの高低差

たった2歩で済む階段に
8mのスロープを歩く(笑)

これが階段ともなると
5mの高低差の階段に対して
スロープは100m

スロープの理想の勾配は1/20のため

馬鹿にならないほど
歩数が増える

傾斜がついている登り坂を100m歩く
これはこれで辛い

スロープはかなり遠回りになるし
また何度も折り返すため
踊り場のスペースが設けられている

その踊り場の距離も加算され
毎日体力限界のギリギリマロには余計につらく感じられる

それでも

足首や膝の負担を考えると
スロープの方が断然なのである

しかし
理想は
階段もスロープも使わなくて良い世界

マロは
必死に小走りしていた

ハァハァ!
ゼイゼイ!

あと3分!
あと3分!でエスカレーターが止まってしまう

あと2分!
警備員さんがカギを持ってエスカレーター脇に待機している

あと1分!
警備員さんマロが突進してくるのを目視
待ってくれるらしい待機場所から離れた

ゼイゼイ、ゲホッゲホッ、
エスカレーターに間に合った!

無事にエスカレーターを登りきると
警備員さんがカギで
エスカレーターを停止させた

うッぷ。吐き気
走ったから気持ちが悪い

今日は間に合った
ラッキーな1日だった
ゲホッゲホッ。

ピックアップ記事

  1. 太っている時と痩せている時では時間の流れる速さが違う
  2. ダイエットを始めたきっかけ
  3. 肥満などで短くなった首を長くする方法
  4. ダイエット後のリバウンドを防ぐ計算式
  5. 体を動かせなくなったことで空腹を感じる

関連記事

  1. リバウンド体重120kg台

    ダイエットを実施する計画力がない

    リバウンド途中の現在目の前の事しか見ていないことに気づく…

  2. 第2回目大幅ダイエット

    リストラで体重リバウンド気味

    マロはこのたび長年勤め上げた仕事を10月末をもって退職した…

  3. リバウンド体重120kg台

    メタぽっちゃりシンドローム

    旧ブログタイトル「メタぽっちゃりシードリーム」ドリームと付けた…

  4. リバウンド体重120kg台

    横断歩道の白線にけつまずく

    +60kg体重がリバウンドをしても日常生活に影響はない支障は出て…

  5. リバウンド体重120kg台

    椅子の耐荷重

    マロが椅子に座った途端乾いた凄い音がしてパキン!椅…

  6. リバウンド体重120kg台

    改名します

    旧名:マシュ麿みき新名:『maro』に改名します以前テレビ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. 第3回大幅ダイエット

    寝ながら1分ストレッチで痩せる
  2. リバウンド103.8kgからの挑戦

    ダイエットソング
  3. ボディメイクインストラクター資格取得中

    大きな筋肉から小さな筋肉の順番でトレーニング
  4. ダイエットモチベーション

    ダイエットでリフレッシュする
  5. 少し痩せて良かったこと

    太い体形は前屈みが苦手
PAGE TOP