セカンド・シーズン

身長を高くする事は難しくても 体重を軽くする事はできる・・・?

花火大会に行く事は
足を痛める前から決まっていた

花火大会の会場までは
離れているけれど
交通規制のため車では近づけず

距離にして
片道3km往復6kmの徒歩

本当に地獄やった

マロは会場に向かう途中で
歩けなくなってしまって

他のメンバーだけ花火に行ってもらい
自分は引き返そうとしたけれど

交通規制のためタクシーも拾えず
引き返すのにも歩かなければならず
その場から動けなくなってしまった

そんなマロを見かねて
「そんなに辛い目にあいながらナゼ太っているの?」と聞いてきた

「太っていて何か良い事やメリットがあったことは
今日1つもなかった全てマイナスだった」
と答えるマロを不思議そうに見ながら

「悪い事しかないのにナゼ太っているの?」
「太っているから足を痛めたって…
そこまで行く前になぜ気付かないの?痩せたらいいのに」
とたたみ掛けてくる

「ほんまやなぁ…」
「なんで太ってるんやろうな?」
と返すしかなく

「太りたくて太っているわけではないの」
そう言ったけれど

「身長を高くする事は難しくても
体重を軽くする事ぐらい自分の意思でできるやろう」

「そんなに苦しい思いやキツイめに遭いながら
太ってるなんて意味不明やわ」
そう言われた

確かにね…

痛めている足をかばいながら歩いたことで
痛めていなかった足も痛くしてしまい
両足とも激痛が走っている

全身から吹き出る脂汗と
蒸し暑さに流れる汗

それらが股ズレを引き起こす

楽しいはずの花火大会
ほんまに生き地獄

立ち止まることもできず
他のメンバーには先に行ってもらい
自分のペースでゆっくりと休み休み会場に向かった

自分の歩みでは
花火大会はすでに始まってしまっていて

足が痛い事と
暗くて視界が悪く
足元が見えにくいこともあって

空高く舞い上がる花火を見上げる余裕はなかった

段差のある地面
砂利の地面を
必死に見下ろしながら一歩一歩前進したため

花火の記憶がない

いつもなら誘惑される
屋台に視線を向ける余裕もなかった

楽しい思い出になるはずの花火
楽しいイベントが
楽しめない体型が悔しい

_______。o*★*o。______
ファーストシーズン・ダイエット135㎏→63㎏
第1回目の大幅減量の今日は何していた?
当時の記事
開始時よりついに体重10kg減量

ピックアップ記事

  1. ダイエットの相対性理論
  2. 同じ体重でも筋肉が増え体重が減った
  3. ダイエット13ヶ月目の途中経過
  4. ワークアウト
  5. ダイエットを始めたきっかけ

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    大筋群を鍛えると効率的に基礎代謝を上げることができる

    全身にはたくさんの筋肉があるけれどその中で大きな筋肉「大筋群」を鍛…

  2. セカンド・シーズン

    ダイエット談義

    ダイエットに成功した仲間と会ったファーストシーズンのダイエット…

  3. セカンド・シーズン

    ダイエットを意識しなかった日

    ダイエットブログをしているとこういう時に困るダイエットを意識しなか…

  4. セカンド・シーズン

    メタボ体型BMI30以上では脳の萎縮が最大になる可能性

    節分祭に行ってきました弓矢で鬼退治に挑み飛んで…

  5. セカンド・シーズン

    体の重みで土踏まずが伸びきる隠れ扁平足

    痩せる痩せると言いながら体重が増えている1日中立ち仕事のマ…

  6. セカンド・シーズン

    すぐに太ってしまう人は 自分を大事にしない人

    すぐ太ってしまう人は自分を大事にしない人だそう指摘された…

コメント

    • ダイエッター※継続中
    • 2019年 8月 31日

    こんにちは!初めてコメントさせていただきます。
    今年の2月からダイエットを始めて今日現在で-25キロ達成しましたが、今は現状維持と、もう少し引き締めるためにダイエット継続中です。
    今までまろさんのブログを何度も訪ねてはダイエットの情報を拝見しておりました。
    まろさんのブログを拝見して、思い切ってジムにも入会しました。
    ダイエットインストラクターのお勉強までされて、本当に努力されてるまろさんに元気を頂いてました。

    色々な意見があると思いますが、悔しい思いをバネにして頑張ってください!
    私は10キロ痩せたときに友人から、『〇〇ぐらい体重ある人はすぐに体重減るからいいよなー。』と言われて、なにくそ根性で頑張りました。結果、彼女よりも引き締まった体型になれました。
    人間、努力すればこんなにも劇的に変われるという事を教えてくれたのはまろさんです。周りの目や言葉など気にせず、どうかご自分のために頑張ってください。応援しています!

    • 悲しかったですよね
    • 2019年 8月 18日

    とても悲しかったですよね

    ところでこれケツにうんこつけて書いてるんですよねwwwwwwww
    wwwwwwwwwwwww
    きwwwwたwwwwwねwwwwwwwえwwwwwwwwwwww

    はwwwwなwwwwびwwwwww
    ケツにうんこつけたままの50の婆が花火大会楽しくなくて悲しいのぉ~ん
    ケツにうんこつけたまま連れになんで太ってるかきかれて悲しいのぉ~ん

    バッカじゃねえのwwwwwwwwwww
    まずケツのうんこ拭けwwwwwwwww

    • 何しに行ったの
    • 2019年 8月 17日

    太っていることよりも他人に迷惑かける事を恥じたらどうですか

    • メリットは沢山ありますよね
    • 2019年 8月 17日

    太っているメリット

    ・好き放題食べられる←最大のメリット
    ・仕事はデブなせいでできない事ばかりなのでほぼ何もしなくていい
    ・解雇には肥満だけでは難しいし痩せろと言うのも色々難しいので会社は放置
    ・仕事ができず同僚から冷たく扱われても「デブだからバカにされる」と自分に言い訳で終了
    ・お洒落はどうせデブだからと刈り上げで服は通販で入るサイズ買えば終了
    ・人間関係全般が上手くいかないのはデブでバカにされるから
    それ以外の理由は認めない
    ・ストレスを感じたらドカ食いで解消

    マロさんみたいな怠惰な人間には良いことだらけですね

    • 悲しいですね
    • 2019年 8月 17日

    花火大会に誘ってくれた人達は麿さんが苦しむのを見て笑い者にするために呼んだんじゃないですか?
    友達なら麿さんが普段どれだけ動きが遅くて段差を昇降できないか知ってますよね
    それに人混みで麿さんが転びでもしたら圧死者が出かねないのも想像がつきますよね
    そんなわかりきったことを知っているのに花火大会に誘うなんてひどい人たちですね
    今後のおつきあいを考えた方がいいと思います

    • ダイエットと関係ない
    • 2019年 8月 17日

    太りすぎで足を痛めている事は事前にわかっているのだから参加を遠慮すればいいだけでしょう
    筋トレは足の怪我を理由にサボりっぱなしなんだから花火大会もサボればいいでしょう
    明らかに無理なのにイベントに参加する人ってものすごく他の参加者に迷惑ですよね

    太っていたら動けないことを理由に仕事せずに他人に丸投げできるし会社から太っていて仕事できないから痩せなきゃ首とは言い出しづらいし同僚も痩せろよ豚が!と言いにくいから結果仕事しないで給料泥棒できて楽ですよね
    同僚が私に冷たいの!とストレス解消のためにどか食いする口実もできますよね
    他人の迷惑を全く省みない麿さんには太っていると良いことしか無いように思えますよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. 食べてしまった

    ダイエット忘年会対策
  2. 第1回目大幅ダイエット

    クリスマスプレゼントの配達事故
  3. ダイエット健康

    月経前症候群で体重増加
  4. メンタルヘルス

    何を食べても満たされない
  5. ダイエットモチベーション

    ダイエット気の緩み
PAGE TOP