リバウンド期間

軽度のストレスが 肥満につながる

マロは常日頃

ストレスに弱い体質
強くそう感じていた

ストレスを感じると
何かと食べることに逃げていたように思う

本来
生き物は過度なストレスを与えると
食欲の低下が起こる

しかし
軽度なストレスでは
食欲は亢進され
肥満とつながる(笑)

マロはどこか
自分の肥満体型を
過度なストレスのせいだと
思っているところがあった

ストレスさえなければ
マロはもう少し
細かったかもしれないなんて
真剣に思っていたほど

しかし
軽度のストレスが
肥満につながるのであれば

マロは日頃
ストレスがあまり無い
環境に居ると言わざるを得ない(笑)

とは言え

元々の135kgのマロを知っている環境の中であれば
たとえリバウンドをしたとしても周囲の目線は
もう少し生暖かかったかもしれない

しかし

痩せたことで
元肥満体型だったことを知らない
新しい環境に身を置いたため

約2年と言う短い期間の間に
体重を2倍にしてしまったマロに対する
周囲の視線は強烈に冷たい

この環境の中で
日常生活を行う事は
強烈なストレス

別にいじめられるわけでも
直接的に肥満の事をネタにされることもない

確かに
誰も何もしてこない

自分勝手な被害妄想だと
言われてしまえばそれまでかもしれないけれど

ただ歩いているだけでも
物珍しい視線を常に投げかけられている
と感じているため

対人関係に
強烈なストレスを日々感じている

そのストレスから逃げるために
甘いものを食べることで
幸福感を感じ
ストレスから逃げていた

食欲に逃げるのは
軽度なストレス(笑)

だったら
肥満体型を
ストレスに感じなければ良いんだ

ストレスに感じさえしなければ
理論的には
食欲が亢進されず
太りにくいはず

もうプライドなんて
これ以上ないほど地に落ちている!

今更
何を恥じるんだ⁈
何を失うんだ⁈

メシウマ上等️!!

開き直れ!
諦めろ!
個性だ!
堂々としろ!

胸を張って歩け!と
堂々と過ごした1日

すれ違う人
立ち止まって
振り向いて見ているよ…

気にするナ
こんなのストレスじゃない!

そう思うと

不思議と
今日は1日中脂っこいものも
甘いものも
食べたいと思わなかった

そんな自分に自分自身が1番驚いている。

帰宅後

冷蔵庫を全開にして
カチャン・ガチャン・ガサガサ
冷蔵庫の中を整理し始めた…

これは何のはけ口だろう?(笑)

ピックアップ記事

  1. 買い置きしないダイエット
  2. ダイエット16ヶ月目の結果と成果
  3. ダイエットで歯茎も痩せる?
  4. 筋肉量と体年齢の関係
  5. ダイエット体脂肪率を減らす

関連記事

  1. リバウンド期間

    あえて何センチか書かない

    つま先プルプル腹筋プルプルしがみ付いてプルプルカウ…

  2. リバウンド期間

    言い訳

    身体って凄いとしみじみ思うあんなに頑張って体重…

  3. リバウンド期間

    ダイエットの細分化

    この体型何が辛いって階段ほど辛いものはないよく利用する…

  4. リバウンド期間

    痩せなきゃダメ以外の言葉が思い浮かばない

    金庫からお金を取り出そうとした時誰もいないはずの背後でボンと乾い…

  5. リバウンド期間

    あと一歩の勇気

    今の職場から歩いて行ける場所に一般的なスポーツジムと高級そうな…

  6. リバウンド期間

    痩せる時の停滞期と太る時の停滞期

    最近のブログはダイエットの事よりも肥満状態の事しか書いていない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. 食べてしまった

    減量中の誘惑
  2. ダイエット食事

    肥満会食恐怖症
  3. 少し痩せて良かったこと

    雨の日に傘をささない理由
  4. ウォーキング

    ウォーキングで筋力向上
  5. 食べてしまった

    ダイエット中のお食事の誘い
PAGE TOP