セカンド・シーズン

糖を多く含む食事は3~4時間後に再び糖分を含む食事を欲する

食い気と眠気どちらが勝つのか
一般的には眠気の方が勝つと言われているけれど

マロは食い気が勝った

もうね…眠いんだ…思考回路停止
でもお腹も空いていて身体はガス欠

お腹が空いても寝たら忘れるらしいけれど

ルン、ルン、ラン、ラン♪
頭の中で食べたいリストがスキップしている

思考回路停止中の頭の中は
食べ物のイメージが一時停止のまま脳裏に焼き付いていた

気がつけば?
モグモグ、パクパク

食べて身体温まって
ハイ!幸せ!

眠気も吹っ飛ぶ!

朝食も昼食もしっかり食べたが
最近では珍しくお腹が空く日だった

睡眠不足からくる空腹かと思ったけれど
昨日は6時間の睡眠時間とマロ的には充分な時間

失敗の原因は「夏祭り」

あまりに暑くてソフトクリームを食べてしまった

この時に糖を多く摂取してしまい
血糖値が急上昇

その後3時間後に血糖値が下がり始めた頃

今流行の「タピオカ」の行列に並ぶ・・・

自分的には暑さをしのぐための冷たい飲み物のつもりだったけれど
身体はちょうど血糖値が下がり
糖分を欲する状態になっていた

祭りという開放感が重なって
夕方になってもコントロールが出来なくなっていた

ここ1ヵ月
リズムを崩すことなくダイエットを続けることができたけれど

今日はちょっとつまずいてしまう

梅雨が明けてこれから夏本番
糖を含む冷たい食べ物は食欲のコントロールを乱すので
注意していきたいと思います

食べ過ぎた日から
1週間を調整期間とし
今日食べて増えた体重を戻していきます

前回ファーストシーズンのマロなら
「チートデイだ!」と言っていたけれど
今回はさすがにそのような勇気は無い(笑)

_______。o*★*o。______
ファーストシーズン・ダイエット135㎏→63㎏
第1回目の大幅減量の今日は何していた?

当時の記事
しっかり働いた分 体重が軽くなったはず

ピックアップ記事

  1. 体重123kgの身体計測
  2. 幸せ太り?
  3. 自律神経が乱れていると太りやすい
  4. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    筋トレ前と後に「タンパク質+糖質」を摂取する

    バナナバナナバナナ…カバンの中に入れていた2本のバナナ…

  2. セカンド・シーズン

    身体を動かすことで疲労を回復させるアクティブレスト

    仕事が終わって21時1日の体力も使い果たしてもうフラフラ…

  3. セカンド・シーズン

    30分の運動で血圧を下げる効果がある

    スポーツジム初日椅子から立ち上がるだけでも大変辛い思い…

  4. セカンド・シーズン

    ダイエットで筋肉を維持したまま脂肪のみ減らした方法

    いったいどうやったんだろう…?約1週間ぶりの体成分分析を測ってみる…

  5. セカンド・シーズン

    筋トレを止めたことで筋肉が硬くなった脚

    ファーストシーズンダイエット前の135キロの脚&n…

  6. セカンド・シーズン

    体重が1kg増えると毛細血管が3km伸びる

    とても美しい友人女性らしいボディをしているガリガリではなく…

コメント

    • 心配
    • 2019年 8月 19日

    ダメだよ。結局は食べすぎなんだよ。筋トレとかより先ずは食べ物減らさなきゃ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. セカンド・シーズン

    マロと警察官
  2. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
  3. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  4. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  5. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
PAGE TOP