セカンド・シーズン

身体を動かすことで疲労を回復させるアクティブレスト

仕事が終わって21時

1日の体力も使い果たして
もうフラフラ

ここからジムに行こうなんて
そんな体力は残されていない

自分に発破をかけるために
糖質のバナナを食べて
空腹を少し紛らわせ

ジムに向かうものの
バナナを食べたことで
くつろぐスイッチが入ってしまい…
動きたくなくなる

ジムの入り口で
へたりこんでしまって

放心状態

半分開き直りと
半分やけっぱちが
入り混じりながら

5分ほどのち
重たい体を引きずってジムに行く

1日中 重たい体重を支え続けた足は

もう…もう…もう
チカラがないため

今日は上半身を中心に
鍛えようと
上半身のトレーニングを頑張った

運動をしていると
だんだん体を動かせるようになってくる

気持ち良い汗が流れた

すると固まっていた
脂が溶け出すような感覚を身体に覚えて

脚力が復活
下半身のトレーニングも実施することが出来た

8時間の労働に加え
90分の筋トレ
体力的にダウンするのかと思えば

今日1日の中で体が1番軽い

疲れも吹き飛んだ

これは
身体を動かすことで疲労を回復させる
積極的休養 アクティブレストという手法

軽い運動で血液循環が良くなり
疲労の原因物質とされる血中の乳酸が
筋肉や肝臓などでより効率的に
処理されるようになり疲労がとれる

ジムで115kgの負荷をかけて
トレーニングした足は
寝起きのような脚の軽さに変わっていて

ジムからの帰り道は
とても軽快な歩みだった

運動が大事って
このことなんだろうなぁ〜と実感しました(^^)

ピックアップ記事

  1. 孤独なダイエット
  2. 太りながら太らないように頑張る
  3. 太っていることで諦めたエピソードいろいろ
  4. 腹筋を鍛えるウォーキング法
  5. 大幅ダイエット内臓脂肪レベル

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    糖質制限+MCTオイルでケトン体リカバリ

    昨日食べ過ぎちゃったことにより本日体重リカバリ中糖…

  2. セカンド・シーズン

    七変化な体型

    知人「マロさんを呼んでくださる?」マロ「はいマロです」知人「……

  3. セカンド・シーズン

    筋トレの増量期と減量期の移行のタイミング

    体重が120kg台もあるのになぜ筋トレで増量期を行っているのかま…

  4. セカンド・シーズン

    空腹を抑えるための筋肉の育成

    今日は膝がガクガクと笑っている先日スポーツジムに行ってから筋肉…

  5. セカンド・シーズン

    運動していると言う安心感や達成感で つい油断して食べ過ぎてしまう

    ダイエットしていてダメだなって思う事はダイエットのために運動をして…

  6. セカンド・シーズン

    大きな筋肉から小さな筋肉の順番でトレーニング

    つ…つらい…スポーツジムのマシンが小さくて身体に合わないマロが太り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. 少し痩せて良かったこと

    雨の日に傘をささない理由
  2. 第1回目大幅ダイエット

    痩せるために必須なもの
  3. ウォーキング

    1年間で30kg痩せたダイエット
  4. 食べてしまった

    ダイエット忘年会対策
  5. 食べてしまった

    幸せな太り方なら満足
PAGE TOP