セカンド・シーズン

身体を動かすことで疲労を回復させるアクティブレスト

仕事が終わって21時

1日の体力も使い果たして
もうフラフラ

ここからジムに行こうなんて
そんな体力は残されていない

自分に発破をかけるために
糖質のバナナを食べて
空腹を少し紛らわせ

ジムに向かうものの
バナナを食べたことで
くつろぐスイッチが入ってしまい…
動きたくなくなる

ジムの入り口で
へたりこんでしまって

放心状態

半分開き直りと
半分やけっぱちが
入り混じりながら

5分ほどのち
重たい体を引きずってジムに行く

1日中 重たい体重を支え続けた足は

もう…もう…もう
チカラがないため

今日は上半身を中心に
鍛えようと
上半身のトレーニングを頑張った

運動をしていると
だんだん体を動かせるようになってくる

気持ち良い汗が流れた

すると固まっていた
脂が溶け出すような感覚を身体に覚えて

脚力が復活
下半身のトレーニングも実施することが出来た

8時間の労働に加え
90分の筋トレ
体力的にダウンするのかと思えば

今日1日の中で体が1番軽い

疲れも吹き飛んだ

これは
身体を動かすことで疲労を回復させる
積極的休養 アクティブレストという手法

軽い運動で血液循環が良くなり
疲労の原因物質とされる血中の乳酸が
筋肉や肝臓などでより効率的に
処理されるようになり疲労がとれる

ジムで115kgの負荷をかけて
トレーニングした足は
寝起きのような脚の軽さに変わっていて

ジムからの帰り道は
とても軽快な歩みだった

運動が大事って
このことなんだろうなぁ〜と実感しました(^^)

ピックアップ記事

  1. 体重123kgの身体計測
  2. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  3. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    睡眠時間が短いと肥満になりやすい

    どんなにダイエットに良いと言われていてもできないのが睡眠時間の確…

  2. セカンド・シーズン

    リバウンドしにくい効果が続くのは3ヶ月

    今まで何度も何度もダイエットに挑戦してきたそのたびにリバウンドで体…

  3. セカンド・シーズン

    筋トレ前と後に「タンパク質+糖質」を摂取する

    バナナバナナバナナ…カバンの中に入れていた2本のバナナ…

  4. セカンド・シーズン

    筋肉作りに欠かせない栄養素

    筋トレと減量を行うえで効果的な栄養素を含むサプリを摂取したいと思っ…

  5. セカンド・シーズン

    食べないから太る栄養が偏るから太る

    せっかくダイエットを頑張って135kgから63kgまで体重を減らし…

  6. セカンド・シーズン

    メタボリックシンドロームの判断基準

    女性の場合男性ホルモンが少ないため筋肉を肥大させる事は難しいそ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  2. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  3. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  4. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  5. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
PAGE TOP